ディオーネでのIライン脱毛の主な特徴と効果について

 

ムダ毛のコンプレックスを解消するお手伝いをしたい、そんな願いを込めて敏感肌の方でも受けられる脱毛を提案しているのがディオーネです。
痛みが少なく美肌効果も期待できるディオーネはどのような脱毛をしてくれるのでしょうか。

 

・痛みのないハイパースキン法

 

ディオーネの脱毛の特徴はハイパースキン法を用いて痛みのない脱毛を実現していることです。
一般的な脱毛は毛の黒色に反応する光を当てて、毛根に熱のダメージを与えます。
毛根及び周辺組織にダメージを与えるため、痛みが生じ、やけどなども負うのですが、ハイパースキン法は休止期と言われる期間を利用して、発毛因子の減少に努める方法です。
そのため痛みの強いと言われるIラインでも、痛みをほとんど感じず脱毛できると言うのです。

 

・美肌作用が期待できる

 

ディオーネの脱毛に使われる機器にはフォト美顔に使われる光をおよそ30%含んでいます。
そのため脱毛効果だけではなく美肌効果も期待できます。
フォト美顔の光にはコラーゲンが肌の内側で生成されるのをサポートする効果があると言われています。
一般的な脱毛は肌ダメージを与えられることの方が多く、赤く腫れあがったり、痛みを伴ったり、熱を出したりすることが多いです。
しかしディオーネの脱毛はフォト美顔の光を一部含んでいますので、肌にハリとツヤが与えられる効果があると考えられているのです。

 

・通う頻度が短い

 

一般的な脱毛サロンの場合、脱毛後の肌内部はやけどを負った状態ですからダメージ回復に時間がかかります。
さらに毛周期に合わせて脱毛を行いますので、通う頻度は2ヶ月に1回になります。
しかしディオーネの脱毛は熱を使用しませんので、肌の内部にダメージを与えることはないと言われています。
さらに毛周期に合わせて成長期と退行期の毛に効果を与えるのではなく、休止期の毛根の成長を抑えるのが目的です。
ですから通う頻度は一般的な脱毛サロンよりも短くなります。
祖の頻度は3〜4週間に1度とされていますが、場合によっては2週間に1度の施術でもいいとされているのです。

 

・敏感肌でも受けられる

 

ディオーネの脱毛最大の特徴と言えるのが敏感肌でも受けられると言うことです。
敏感肌は外部刺激に弱いので、一般的には脱毛サロンで脱毛処理を受けることは難しいとされています。
同様にIラインは粘膜に近くトラブルが起こりやすい部位です。
しかしディオーネは子供でも受けられるほど肌に優しい脱毛を実現するハイパースキン法を採用しています。
肌が再生しようとする力をアップしながら、痛みのない、熱を与えない脱毛法が可能としているのです。
ですから敏感肌の方でも肌をきれいにしながら脱毛をして手に入れたい肌を手に入れることができると期待できるのです。

 

脱毛サロンでIラインを脱毛したい方はディオーネをチェックしてみてはいかがでしょうか。