エステとレーザークリニックの違いは?

脱毛の施術を受けるところは、大きく分けると……

 

@美容系の医療機関

 

Aエステサロンの脱毛コース、脱毛サロン

 

……ということになります。

 

単に「エステサロン」といえば一般的には、美肌・美白コース、フェイシャル、痩身などの美容全般を扱っているところをいいます。脱毛はそのうちのひとつという扱いです。

 

脱毛サロン(脱毛エステ)は、脱毛専門のエステサロンをいいます。

 

このように、“守備範囲”の違いで区別します。が、それ以外にもいくらか違いが見られます。これは「必ずしもそうなっている」ということではなく、「だいたいの傾向」ということでしてください。

 

低料金をセールスポイントにしているところは、脱毛サロンのほうが多いようです。

 

これは脱毛以外のコースがない分、設備などがシンプルにできることがあるのでしょう。また、担当者の研修などもシンプルにできます。つまり、コストダウンが容易です。

 

内装などを質素にして、さらに料金を下げていることが多いのも、脱毛サロンの方です。

 

「内装などが質素」というのは、たとえば、待合室。エステサロンお方で、高級感を売りにしているところは、待合室からして、個室になっているようなところもあります。

 

脱毛サロンではちょっと望めないでしょう。

 

また、施術室も脱毛サロンでは、同じ部屋にいくつも施術台が並んで、区切りはカーテンだけ、ということも珍しくありません。

 

こうやって見ると、料金以外には、脱毛サロンの側にはメリットがないように感じるかもしれません。

 

が、「脱毛専門なので、脱毛にかんする知識や技術は脱毛サロンのほうが上」「ほかのコースがない分、余分な勧誘を受けない」とする体験者もいるようです。

 

≫≫Iライン脱毛に人気のクリニック、エステランキングはこちら