脱毛エステに通った後のアフターケアで自分で出来る事

脱毛エステでムダ毛を処理し後の肌は想像以上に敏感になっているので、きちんとしたアフターケアが大事です。
ここで手抜きをしてしまうと脱毛効果や次回の施術にも悪影響を与えることがあるので気をつけたいですね。

 

・脱毛エステ後に自分でのアフターケアは必要?

 

脱毛エステでの施術を行う前段階では、して良いこと、しない方が良いことについてエステティシャンから案内があるはずです。
同様に施術後のアフターケアについても方法などを教えてもらえることがあるので、それを守ってケアを行いましょう。
アフターケアをしないままでいると肌は施術の際のダメージを受けたままになります。
もちろん、時間が経てば自然に元の状態に戻りますが、脱毛エステで使用する機械の刺激は相当なものです。
普段の肌ダメージとは比べ物にならないほど、敏感な状態になっていると思って間違いはありません。
そう考えると積極的にアフターケアすることで、肌が元に戻ろうとするのを助けてあげるのが大事なのもわかりますね。

 

・アフターケアのやり方次第で脱毛効果にも差が

 

アフターケアの基本は、肌に負担をかけないようにとにかく保湿することです。
脱毛エステでは光脱毛がほとんどとなりますが、この光によって肌の水分は失われがちです。
乾燥した肌は少しの刺激でもトラブルを引き起こしやすく、場合によっては次の施術にも影響を与えることとなります。
また、肌が正常な状態に戻らないと埋没毛などの原因となることも考えられます。
特に脱毛エステでの施術に肌が慣れていないうちは、あらゆるトラブルの可能性を考えておきましょう。
これからも定期的に脱毛を行うために、アフターケアは欠かせないということです。

 

・脱毛エステ後に自分でできるアフターケア方法

 

脱毛エステ後のアフターケアには、刺激を与えないクリームやジェルなどを使用しましょう。
香料などの添加物が入ったスキンケア用品をさければ、不要な刺激を与えることもないはずです。
また、お風呂のお湯は低めの温度で、湯船につかる際も肌に赤みが出るほど長くつかるのは施術後2,3日経ってからにしましょう。
外出時に日焼け止めは必須ですが、クレンジング不要の日焼け止めを使えば落とす時の肌の負担も減ります。
アフターケアの際は肌に優しく、刺激しないことを心掛けてください。

 

脱毛エステでムダ毛がなくなればケアは終了というわけにはいきません。
ムダ毛のないキレイな肌を目指すためには、アフターケアで美肌を守ることにも気をつけてくださいね。