サロンでのIライン脱毛は痛い?

エステサロンで脱毛をしてもらうのに、問題になることの最上位に来るのは、「痛み」でしょう。

 

これを考える前にまず、エステではどんな施術がされているのかを知っておきましょう。

 

広い意味ではワックスを塗って、それが半乾きになってシート状になったところを引きはがす方法も、この脱毛に含めることがあります。これは「ブラジリアン脱毛」などと呼ばれています。

 

当然のことながら、効果は数日しか持ちません。いずれムダ毛が再生します。しかも痛みも強いでしょう。

 

狭い意味での「脱毛」はムダ毛が再生しないものを指します。これではエステの大半は「光脱毛」を採用しています。が、ごく一部に「ニードル脱毛」が残っています。

 

ニードル脱毛は毛穴に熱が発生する金属棒を当て、発毛機能を奪っていく方法です。効果は高いです。生涯ムダ毛は再生しないでしょう。

 

が、痛いです。我慢できなくて、途中で断念するような人もいます。

 

それで、ニードル脱毛と置き換わる形で広まったのが光脱毛です。これは皮膚の外から光を当て、そのエネルギーで毛根や毛母細胞を焼いていく方法です。

 

ニードル脱毛ほどの効果はないようです。まれに数年でムダ毛が再生する人もいます。が、ほとんどの場合は大丈夫なようです。

 

で、問題の痛みです。ニードル脱毛よりははるかに軽減しています。

 

が、痛みの感じ方は人それぞれです。ほとんどの人は大丈夫なようです。また、特に痛みに弱い体質の人は、一回当たりの効果は弱くして、回数を増やしているようなエステを選ぶなど、対応の仕方はあるでしょう。

 

≫≫Iライン脱毛に人気のクリニック、エステランキングはこちら