VIOラインを永久脱毛する女子が急増中!どんなメリットが?

VIO脱毛 人気

最近になって、VIOラインの脱毛をする人が増えています。また、エステサロン・脱毛サロンでもこれまでコース設定がなかったのに、急に新しく扱うようになったところが増えています。

 

なぜ、こんなに急にVIOラインの人気が高まったか、不思議に思いますよね。

 

実はVIOラインの脱毛は必要がなかったのではなく、エステサロン・脱毛サロンの方で、敬遠していたのです。

 

特にこれは性器に沿った部分であるIライン、肛門の周囲の部分のOラインにいえます。

 

この3つの中でVラインの脱毛だけは、先に一般化していました。

 

Iライン、Oラインが後回しになったのは、脱毛が難しかったからです。両方の皮膚ともほとんど粘膜に近く、とても弱いです。

 

熱による処理で、発毛機能を止めるには、特別なスキルといっそうの慎重さが必要なのです。

 

ですが、脱毛機器が進化し、また、担当者らのスキルが上がったことで、リスクが大幅に減りました。もうエステサロン・脱毛サロンの方でも敬遠する理由がなくなったのです。

 

VIOラインの脱毛が必要な理由はたくさんあります。

 

まず、いくら普段は見せない部位だとはいえ、水着姿になる時などは、大慌てでお手入れをする必要があります。

 

また、「彼氏の家にお泊り」「友人らと温泉旅行」といったことで、急にカミソリや毛抜きを手にする人も多いでしょう。

 

そういった急なお手入れは、作業も慣れていないし、お肌の方も慣れていませんので、傷をつけたり、お肌を荒らしてしまいがちです。

 

脱毛処理さえしておけば、まったくもう忘れていていいぐらいになります。

 

もうひとつ大きな理由は、衛生面からの必要が高いことです。

 

生理の時の血、排出物などが付いてしまいがちなのが、これらVIOラインです。

 

ここのムダ毛があると、それにからまってしまい、より強力にこびりつきます。また、汗もたまりがちです。

 

雑菌がわき、臭いも悲惨なものになります。

 

こうやって気がついてみると、ほかの部位よりも脱毛の必要が高いことがわかるでしょう。

 

以前は全身脱毛の場合でも、VIOラインはその中に含めず、まったく扱わないか、扱っても別料金になることが多かったです。

 

今は、どんどん全身脱毛の中に含めるところが増えています。

 

これだけVIOラインの脱毛の人気が高まると、VIOラインを特別扱いにすると、お客さんが集まらないのです。

 

もちろん、全身脱毛の一部として済ませてもいいですし、すでにほかの部位を脱毛している人は、VIOラインだけを脱毛することも可能です。

 

この場合、「VIO脱毛」「ハイジニーナ脱毛」などの名前でコース設定されていることが多いです。

 

⇒Iライン脱毛、VIO脱毛人気サロン