Iラインの脱毛は痛いって本当?

女性のデリケートゾーンの脱毛の中で、かなり利用者が多いのがIラインの脱毛です。

 

永久脱毛をするならば、レーザー脱毛が一般的ですが、正直かなりの痛さは覚悟したほうがいいでしょう。また、効果は若干薄れますが、「プチ永久」と言えるエステの光脱毛でも、多少の痛みはあります。

 

個人差はありますが、特にIラインの脱毛では痛みは仕方がない!と腹をくくることが大切です。特にビキニラインと違い、デザインにこだわることもないので、どこのクリニックやエステを選んでも大きな違いはありません。自分の予算に応じて、クリニックかエステを選ぶのがベストです。

 

見られて恥ずかしいけれど…

100%女性スタッフが対応してくれるのはエステの大きなメリットです。一方クリニックではお医者様が男性というケースもあるので、この点を考えて選択することも大切です。脱毛が終わるまでに施術は3回〜6回ほどは平均的にかかるので、徐々に恥ずかしさは慣れてきます。痛さはきちんとお肌を冷やしてから光やレーザーを当ててくれるところがオススメです。


Iラインの永久脱毛をするならここがお得!人気ランキング

ミュゼ・プラチナム 光脱毛

100円

 

CMで有名 Iライン脱毛 4回 12000円〜

 

CMでもおなじみのミュゼプラチナムでは、Iラインだけの脱毛にも対応しています。フリーセレクトプラン、Sパーツの中にIラインが入っていますが、8回 12000円〜(1回あたり1500円)で脱毛できるので、費用の面ではとても安くて人気です。店舗数も多く、は全国に168店もあるので、どこにお住まいでも通えるお店が見つかります。SSC脱毛は、植物エキス入りのジェルを使うことで肌をきれいにしながら、痛みを与えずに脱毛をスピーディにすることができます。女性専用サロンで、お店もとても清潔感あふれる一押しのサロンです。
また、ハイジニーナ7美容脱毛コースではハイジニーナ専門で、IラインだけでなくVIOをまとめて脱毛したいときにお得にできるので注目のコースです。公式サイトでWEB予約すれば格安で体験できます。

 

 

 

キレイモ 光脱毛

VIO脱毛

 

月額制の脱毛サロンとして、人気が高いのがキレイモです。使いやすい通いやすい脱毛サロンを追求して、シンプルながら満足度が高いサロンです。
全身33か所のコースの中には、VIOラインの脱毛が5か所入っています。Vラインサイド、Vラインの上と通常のVIO。ニーズが高いところなので、きちんとした脱毛施術をしてくれます。また、顔脱毛の場合は、フォトフェイシャルに切り替えることもできるので、美顔もゲットできて一石二鳥です。全国42店舗あり、お店探しも簡単です。

 

アリシアクリニック
アリシアクリニック

 

Iラインを含んだ全身脱毛のお得なキャンペーン実施中!
Iラインレーザー脱毛 20000円(3回) 27500円(6回)

 

ダイオードレーザー式の脱毛で、痛みのない永久脱毛ができます。Iラインの脱毛は3回、6回の2コースがありますが、費用もお手ごろで利用しやすい人気のクリニックです。アリシアクリニックは少しでも肌への負担を減らすために、肌を吸い上げながらレーザーをあてるなど細かな工夫をしてくれています。独自の方法が利用した女性にも好評!病院は新宿、銀座、池袋、原宿、横浜と5院あり、都内近郊にお住まいなら候補に入れたい優良クリニックです。

 

湘南美容外科クリニック

 

Iラインレーザー脱毛 11,340円〜(1回)

 

高額なレーザー脱毛が安くできるクリニックとして人気が高いのが湘南美容外科クリニックです。
全国に36院もあるので、地方の方でも利用できるのも便利です。
医療用レーザー脱毛アレキサンドライトを採用していて、これまでのレーザーよりも早く効率よく脱毛ができます。その分痛みも少なくてすみます。
Iラインのレーザー脱毛は1回から利用できますが、別にハイジニーナVIOのコースがあり。よりお得な金額でできるので、そちらもおススメです。

 

脱毛サロンでプチ永久脱毛

ディオーネ

 

敏感肌の女性でも無理なく脱毛できる、オリジナルの脱毛技術が人気のサロンです。ハイパースキン脱毛は肌に刺激が少なく痛みもないということで、アトピー肌、敏感肌、日焼けした肌、ニキビ肌でも大丈夫。ひんやりするジェルも使わないので、これまでの脱毛サロンのマイナス点をクリアした、ノンストレスで脱毛できる人気サロンです。色の濃いIラインも痛みがなく脱毛できると好評。VIOキャンペーン
でお得に体験できます。

 

 

 

エピレ

脱毛エステサロン

 

VIO脱毛が6000円(2回) キャンペーン価格で体験OK!

Iライン脱毛 43200円(6回)   7200円(1回)
エピレはTBCが運営する脱毛専門サロンです。全国のTBCの店舗でもエピレの施術を受けられるので160店以上のお店から、選べます。和漢植物配合のスキンケアを使ってアフターケアをしてくれるので、デリケートゾーンの脱毛でもお肌は安心です。大手のTBCのフェイシャルコースで使っているスキンケアを使ってくれるので贅沢なうえ、美肌にするヒアルロン酸脱毛法でムダ毛対策と美肌対策を一緒にしてくれます。
VIO脱毛のコースではお得なキャンペーンをしているので、そちらを試してみるのもGOOD

 

 

 

ピュウベッロ

 

ハイジニーナ脱毛で有名サロン!

Iライン脱毛 23000円(6回) 5500円(1回)
デリケートゾーンの脱毛技術ではとても評価の高いエステです。ハイジニーナ専門サロンともいわれて実績充分。VIOライン(ハイジニーナ)の脱毛ではお得なコースがありますが、Iラインだけ脱毛したい!というときでも大丈夫です。きちんとしたアフターケアやスタッフのレベルの高さで、長年オリコンランキングでも上位にあがる実力派です。正直、お値段は他のサロンよりはお高めですが、その分お店もすいているので、利用しやすく、満足度の高いエステです。まずは無料のカウンセリングをしてくれるので、気軽に来店して見ることがおすすめ。

 

ミュゼのIライン脱毛って人気だけどどう?

 


ミュゼでは、Iラインだけ脱毛したい!という女性でも大丈夫です。
フリーセレクト脱毛プランのSパーツ(13か所)の中からIラインを選ぶことができます。
料金は8回 12000円〜 となり、1回あたり1500円です。体験談や口コミでも高評価の脱毛サロンです。

 

 


ハイジニーナ7コース 
デリケートゾーンの7か所をまとめて脱毛できるコースです。

 

1回 12000円
4回 24000円
6回 36000円

 

VIOの脱毛が充実しているのは、やはりミュゼですね。デリケートゾーンの脱毛にも慣れているスタッフさんが多いので、施術の流れもスムーズです。
ミュゼプラチナム

無料カウンセリング

ミュゼでは事前に無料で相談ができます。自分の希望する脱毛箇所の詳しいことや痛みなどもきちんと答えてくれます。安い体験を利用して施術を実際受けるのもいいけれど。その前にいろいろと話を聞きたいという女性も多いです。
医療レーザーの湘南美容外科クリニックでは、事前に話を聞いて、納得すればその日から施術を受けることもできます。時間がもったいないという忙しい女性なら、無料カウンセリングと当日申し込み、当日施術スタートが可能かどうかを事前に確認しておくと便利です。
ネット申し込みのほうが割引になるなど特典も多いですが、WEBで申し込んだ後に確認の電話があるので、その時に流れを確認しましょう。

 

Iライン脱毛の範囲

一般的にはあそこの周辺の皮膚部分が脱毛エリアです。粘膜のところはトラブルを避けるため、お店ではしてくれません。
正確に測るというよりは臨機応変にムダ毛が出るエリアに照射してくれます。光でもレーザーでもワンショットで施術できる範囲は直径数センチなので、10回くらい照射されるのが一般的。

 

割れ目の左右5センチの範囲を脱毛するのが一般的です。うぶ毛やむだ毛が薄いという場合は脱毛も楽ですが、アンダーヘアは意外と毛質がこいところなので、痛みはある程度は我慢しておきましょう。

 

形はどうすればベスト?

衛生面では、全部毛をなくしてしまうのもアリですが、やはりパイパン状態になると、一般的にはひかれることもあります。また、自分でも完全になくすことに抵抗を感じる女性も多いでしょう。VIOゾーンの場合、ビキニラインの形はこだわった方がいいですが、IラインやOラインは完全に毛をなくしてしまうという希望者がほとんどです。
サロンやクリニックでは事前にどれくらい毛を残すかを話し合うので、自分の希望通りの形にすることは可能です。Vラインとのつながりを考えて違和感なくつなげる、という女性が多いです。毛量調整して、毛の量を少なくする、多少残す、完全にパイパンにはしない、など細かな要望も対応してくれます。

 

アンダーヘア形は、人気の形もあるので、サロンで聞いてみて参考してみましょう。

 

Iライン脱毛の3つの選択肢

 

エステやクリニックでIライン脱毛をする場合、3つの選択肢があります。コスパ重視で行くか、ほかの部位も脱毛したいか、ハイジニーナをまとめて脱毛したいか、早く終わらせたいか、など自分の希望に応じていろいろな選択肢があるので、きちんと考えて脱毛するところを選びましょう。月額制の全身コースはかなり低コストなのでメリットは多いです。
VIO料金もさほど高くはないので、IラインだけでなくハイジニーナVIO脱毛をしてしまうのもおすすめ。

 

@ Iラインだけを脱毛(ミュゼ TBC)
AVIOをまとめて脱毛(ジェイエステ ミュゼ TBC)
B全身脱毛コースの中で Iラインあり
(キレイモ 脱毛ラボ 銀座カラー)

エステ別料金比較

サロン選びの参考に役立つ施術料金をわかりやすく比較しました。
期間や回数は個人差が大きいのですが、一般的に脱毛が終わる回数が初めに設定されています。これより少ない回数で終わってしまッタという場合は、ほかの個所の脱毛に振り替えてくれるサロンもあります(ミュゼ)。部位別で細かく選べるエステもあるので、確認しておきましょう。

 

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
Sパーツ  8回 12000円〜

 

キレイモ
通常
33か所全身脱毛コース Iラインあり

 

脱毛ラボ
「選べる部分脱毛」
各回数 全身脱毛コース

 

銀座カラー
銀座カラー
22か所全身脱毛コース Iラインあり

 

プリート
ハイジニーナキャンペーン
1回 1500円〜 お試し

 

ジェイエステティック
ジェイエステ
※お好きな部位脱毛は、顔、うなじ、胸(乳房)、Iライン、トライアングル上下、Tバックゾーンを除く全身18部位から1部位お選びいただけます

 

デリケート5プラン
5か所 4回 30000円

 

TBC
VIOラインコース

 

アンダーヘアを自己処理するのってどう?

水着になるシーズンになるとVIOヘアの処理が気になります。毎日かかさずするのも面倒だし、うっかり忘れてしまったときは、気になって仕方がありません。VIOはデザイン面だけでなく、衛生面でもきちんとお手入れが必要な個所です。あそこの黒ずみなども気になるときは美白ケアのアイテムも出ていますが、まずはいらないムダ毛を脱毛することが第一歩です。
レーザーでも光でも痛みはそれなりにありますが、短時間ですむので、自分で処理するよりは結果的に楽だと思います。

 

ブラジリアンワックスや徐毛クリームなど、Iゾーンの粘膜箇所に使うのはやめましょう、デリケートな部分なので、薬以外のもので刺激になるものは炎症のもととなります。また、毛抜きを使うことで肌が厚くなり、黒くなることもあります。色素沈着してどんどん黒ずんでしまうのは、間違ったむだ毛処理が原因になることも。肌トラブルを予防するためにもセルフ脱毛はおすすめできません。

 

お金もかからず、気軽にできますが、メリットよりもデメリットのほうが多いのがIラインの脱毛です。肛門周りのOライン脱毛も自分でするのは鈴かしい箇所です。

 

アンダー処理の自己処理方法はカミソリ、家庭用脱毛器、ワックスなどいくつかありますが、セルフ脱毛は肌トラブルになる可能性は高いです。シェービングは、特に性器周辺の皮膚はほとんど粘膜粘膜部分ですので他の個所の脱毛とは違い、細心の注意が必要です。。
Iラインをセルフ脱毛するデメリット

 

埋没毛になることもあります。
毛包や毛母細胞、毛乳頭など細胞周辺は的確なお手入れをしないと、硬毛化、多毛化も起こります。

 

あそこの毛質は濃い?毛量が多いんだけど

陰部の毛質は意外と濃い人が多いです。完全に毛をなくしてしまうパイパン状態は、男性目線からも微妙だと思います。Vラインは適度な量を残し、デザイン脱毛などもかんがえていいでしょう。アンダーヘア処理は完全に無毛にしてしまうか、ビキニラインをこだわりの形にデザインして整えるかが多いですが、Iラインは完全になくしてしまいたいと、ムダ毛処理している女性が多いです。

 

ただ、Iライン、Oラインは完全に脱毛してしまう永久脱毛がおすすめです。毛質が濃い場合、脱毛施術はそれなりの回数が必要です。毛量も多い、密度も濃いという場合は5回〜10回くらいの回数は必要だと思います。
ただし、施術をしている間に、毛が薄くなった、量が減ってきたという実感はあるので、これくらいでいいかな問自分の判断で終了させてもいいと思います。
でも、毛根の働きを完全に止めることは医療レーザー脱毛でも光脱毛でもできません。一時的に働きを弱める、毛周期を遅らせる、毛を少なくするというところまでしかできません。
完全に2度と生えてこないところまでしたいなら、電気脱毛、針脱毛が必要です。

 

アンダーヘア専門のお店やサロンはほとんどありませんので、一般の脱毛サロンやクリニックがいいでしょう。

 

エステサロンでIラインを脱毛

顔脱毛

脱毛施術自体はすっかりおなじみになってきたのではないでしょうか。ワキ毛やスネ毛ならばすでに済ませてある人も多いでしょう。
料金もすっかり安くなりました。特にワキの場合は、ほとんど入門編のような扱いです。そのためお店の方でも、赤字覚悟の料金にしていて、客寄せにしているぐらいです。

 

でも、Iラインの脱毛となると、ワキやスネのような極端な値引きはあまり見られません。

 

また、そもそも扱っているお店も限られてくるのが現状です。

 

どこのお店でも「全身脱毛できます」となっていますが、実はこの「全身」にはIラインやOラインは含めないのが通例でした。

 

扱っている場合は、料金設定も「全身脱毛」とは別になっているはずです。

 

こうなっているのは、これらの部位の皮膚が粘膜に近いからです。トラブルも発生しがちです。ですから、扱っていなかったり、別料金が必要になるのです。

 

Iライン脱毛の必要性は高い

 

Iラインの脱毛は本来需要は高いはずです。汗ばんだり、生理の時には下り物が付いたりして不衛生になりがちだからです。女性側も清潔にしたいのに、この毛が邪魔だと感じる人は多いです。パートナーにも気を遣ってしまう、彼氏に何と思われているか気になる、というコンプレックスになることも・・・においも臭くないか、いつもビクビク。あそこの毛が蒸れたり、生理の時のオリモノも、臭いの原因になることも。

 

ボーボー状態では、男性ウケもよくないですし。

 

 

あまり人に見せたくない部位だからです。でも、施術を受けてみた人は、「気にするようなことは何もなかった」という感想を持つのが一般的なようです。

 

デリケートゾーン専用のクリーム(黒ずみ対策専用クリーム)もニーズが高まっています。
イビサクリーム・・・デリケートゾーンの黒ずみを解消するクリーム。美白効果もしっかりしていてリピーターもたくさん。
美白成分トラネキサム酸を配合。局部黒ずみ対策商品としては人気が高いです。

 

 

 

恥ずかしいんだけれど・・・

施術をするときは、恥ずかしいくないような配慮をしてくれます。薄い紙のショーツ(パンツ)に履き替えて脱毛しますが、これは使い捨てのもので衛生面でも問題ありません。あそこがま丸見えになったり、るまるさらけ出しになることはありません。紙ショーツをずらしながら照射箇所へ施術をしていきます。
デリケートゾーン用の姿勢を考えてくれています。また、必要のない部分はタオルで覆ったりもします。プロのエステティシャンの担当の方もわかっていますので、淡々と施術をすすめてくれるでしょう。同じ女性同士ですので、あまり自意識過剰にならなくてもいいでしょう。体験者の声でも、慣れてくれば気にならなくなった、担当者を指名すれば何度か顔を合わせると慣れてくるという声が多いです。

 

事前処理は必要?

どこのサロンでも、お店に行く前に自己処理をしておくように言われます。すべすべ状態にしておかないと、レーザーやフラッシュの照射口がピタッと肌に当てられないので、脱毛効果がでなくなります。もし、剃り残しがあれば、お店でも電気シェーバーで剃ってくれますが、有料となっているところがほとんどです。

 

どの年代の女性が多いの?
やはり20代の女性が中心です。次に10代、30代の女性がIラインの脱毛を受けています。VIOハイジニーナをまとめて脱毛してしまうというケースが多いようです。

 

 

エステでIライン脱毛は永久脱毛なの?

顔脱毛

日々の無駄毛のお手入れ大変ですよね。

 

Iラインなど毛抜きにしろ、カミソリにしろ、かなり窮屈な姿勢でやっていることでしょう。となると、手元も狂いがちで、傷にしてしまっている人も多いでしょう。

 

しかもいくらていねいにやっても、数日しか持ちません。一回当たりの時間もさることながら、一生の間に使う時間はどれほど膨大なものになるでしょう。

 

ということで、考えるのはエステサロンや脱毛サロンでやっている脱毛の施術です。

 

「これで一生生えてこない」なんて期待している人も多いでしょう。が、一方で気になることも聞こえてこないでしょうか。「エステなどでやる脱毛は永久脱毛ではない」

 

一般的にエステで採用されているのは「光脱毛」です。ほかにも聞く名前はあるでしょうが、ほぼこの別名と考えていいでしょう。

 

これは光のエネルギーを利用して、毛母細胞などを焼いてしまう方法です。残念ながら、これは永久脱毛ではないのは事実です。

 

永久脱毛とは「もう一生生えてこない」というのが保障されているものを言います。

 

では、光脱毛はどのくらい効果が持つのでしょうか。実はほとんどの人は、一生持ちそうです。が、開発されてまだ、そう年数がたっていません。ですから、十分な検証がされていないのです。

 

また、まれには数年でムダ毛が再生することもあります。またムダ毛が生えてくる可能性はどうしても否定できません。

 

施術方法はいくつかあります(光。医療レーザー、電気/ニードル)。

 

もし、永久脱毛にしたいのであれば、一部のエステに残っている「ニードル脱毛」にするか、医療機関でやっている「レーザー脱毛」にする必要があります。

 

これらは、傷みが強い、料金が高いなどの短所があります。

 

 

http://iライン永久脱毛なら.com/

 

更新履歴